全便分析検査

腸内細菌叢の状態や腸管の粘膜の状態、炎症の程度、消化酵素の働きなど腸内環境を具体的に知る事が出来ます。
リーキーガット症候群の原因となる腸管内の状態について知ることが出来ます。
消化管症状が強い方の場合は、「遅延型フードアレルギー検査」と共に行うことによって、より詳しい情報を得ることが出来ます。

【キャンセルポリシー】
検査キット送付後のキャンセルは出来ませんので、ご了承ください。

*本品の領収書はヘルシーエイジング名で発行します。
「医療控除」の対象となるかどうかは税務署あるいは税理士さんにご相談ください。
  • 52,000円(税込56,160円)